渡辺隆建築設計事務所

07.28.2009

面白いの一部。

最近発売になった「建築ノート」(建築系の専門誌)のNo.07を読んでます。

今回号の特集は、「建築家の仕事術」ということで、有名事務所・建築家の仕事の進め方や、設計の手法などを取材した内容となっています。

OMA NY,SANAA,石上純也さん,永山裕子さん,みかんぐみ,藤村龍至さん,などなど・・・。

皆さんそれぞれ特色があって、とても興味深いです。

発想もいろいろ・・・

建築には見えないような「なにか」を追求している人。

生物学的観点から新しい建築を生み出そうとする人。

自身が考えた設計手順(決定ルール)にのっとって、システマチックに建築を生み出そうとする人。

もちろんシゴトの進め方もいろいろ・・・

他人の頭の中を覗き見たり、他所の仕事場を覗き見たりする感覚が、楽しく興味深い本です。

・・・

それにしても、建築(建築に限らず、どんなものごとも同じかもしれませんが・・・)って本当にフシギです。

「建築ノート」に載っているような、何か今までにないようなモノを生み出そうとするのも建築。

地域密着で住み心地の良い、使い勝手の良いモノを作ろうとするのも建築。

ニーズに合わせて早くて安いモノをたくさん提供しようとするのも建築。

他にもいろいろなアプローチの建築がたくさんありますよね。

どれも間違っていないと思いますし、そんないろいろが混ざりあって、足りないところを補填し合って、世の中(街並み)は成り立ってるんだと思います。

いろいろな人がいるから面白いし、いろいろなアプローチがあるから面白い。その中の一つでもなくなったら困るし、バランスも崩れる(他方の存在意義も怪しくなったり・・・)。

そんな、世の中の「面白い」のピースの一つに、我が事務所もなっていきたいものです。

本日の音楽:U2 [ No Line On The Horizon ] 01 No Line on the Horizon
最近になってよく聴いているU2の新作。今回はツアーのセットが凄いらしいですね。。。

pagetop