渡辺隆建築設計事務所

06.21.2019

共感しかない。

831194_skncn_01 - s.JPG

831194_skncn_06 - s.JPG

現在、渡辺隆建築設計事務所でもヘビーローテーション中、

曲(どこか80年代のシティポップ感のある楽曲群、気持ちいいです!)も、曲順(6年間にリリースされたシングルもめちゃくちゃ自然に納まってます!)も、ポップで作為的なDisc1(東京盤)とディープで無作為的なDisc2(札幌盤)の2枚組というコンセプトも、完璧すぎ、ツボ過ぎなサカナクションの新作、「834.194」。

ライブで新曲を聴いた後に、CD音源を聴く体験も新鮮!)

Nerholがこのアルバムのために作った彫刻作品(積み重ねた写真から削り出した)が使われているアートワークも、内容と同等に素敵です。ストリーミングやダウンロードで手軽に音楽を聴くことができる時代だからこそ、こういうデザインのCDの意味があるんじゃないかなぁ。

手に取る特別感、ありますよね。

831194_skncn_11 - s.JPG

831194_skncn_14 - s.JPG

そんなことが嬉しくて、パシャパシャ。

831194_skncn_19 - s.JPG

831194_skncn_22 - s.JPG

もちろん小口も。

831194_skncn_25 - s.JPG

それから中身も。

写真を撮っても嬉しいです(笑)。

前作から6年ぶり、待った甲斐がありました。というか、全てにおいてその時間分の説得力がある作品です。

音楽・ビジュアル・インタビューの言動、、、とにかく共感。

建築(本業です(笑))、頑張ろ!

それにしても、週金曜日の「ポートメッセなごや」からの一週間は刺激的で特別な時間でした♪

本日の音楽: サカナクション [ 834.194 ] 2-01 グッドバイ

マイノリティとマジョリティ、地方と東京、作為的なものと無作為的なもの、どちらも捨てないに姿勢に本当に共感しています。振り切らずにそのどちらもが同居している様がとても好きですし、その間で揺れながら作っていくこと自体にこれ以上ない説得力があると思っています。前者と後者、どちらかのサカナクション派かと問われれば、断然後者派ではありますけれど。そこに自分自身の危うさを感じたり・・・(笑)。バランスとっていきましょう(笑)!

pagetop