渡辺隆建築設計事務所

07.23.2021

磐田の駅前がとても良い感じです。

gshujms_02 - s.JPG

少し前になりますけれど、後藤周平(後藤周平建築設計事務所)さんの「Blue house/Blue office(仮称)」を見学させていただきました。

gshujms_01 - s.JPG

gshujms_08 - s.JPG

gshujms_03 - s.JPG

gshujms_07 - s.JPG

gshujms_12 - s.JPG

既存の建築をとても大切に扱った改修設計。

もし自分がこの建築の設計者だったら嬉しくて泣いてしまうなぁと。

とても居心地がよく、久しぶりにいろいろな人にも会うことが出来て、ついつい長居してしまいました。

gshujms_06 - s.JPG

gshujms_14 - s.JPG

場所は、磐田駅から徒歩数分。

もう数分歩くと、高塚(TYdo)さんの設計事務所兼ギャラリーがあって、そこから見えるところに「TYU」さん(髪の毛を切ることが出来ちゃうビアパブです!)があって、、、

磐田駅前が徐々に魅力的になっていくことが嬉しいです。

本日の音楽: Wilco [ Sky Blue Sky ] 03 Impossible Germany

アルバムタイトルに「Blue」が使われている作品で真っ先に思い浮かぶのはコレ。アートワークも好き。レコード、欲しいんだよなぁ

07.14.2021

くくりにぴったり。

nngstnly_01 - s.JPG

「NANGA×STANLEY スタッキング真空パイント」

レッド・ホワイト・シルバー・ブラック、、、

カラーバリエーションが、事務所のコレクションの色の"くくり"にぴったりでついつい。

nngstnly_06 - s.JPG

nngstnly_12 - s.JPG

nngstnly_11 - s.JPG

nngstnly_10 - s.JPG

季節はもう夏ですし、みんなで、これでビールを飲みたいな。

絶対に美味しいと思う。

本日の音楽: Rage Against the Machine [ Renegades ] 05 Beautiful world

CDやレコードのアートワークもカラーバリエーションがあるもの、結構あります。レイジのこのカバーアルバムもそう。4種類あって、どれを購入するか、当時CDショップで悩みまくった記憶が・・・(笑)。それにしても、「色違い」なんで好きなんでしょう。自分でもよく分かりません。

07.09.2021

1997。

sgjno97_06 - s.JPG

表紙がツボ過ぎて、こういう雑誌をついつい購入してしまう昭和生まれのオジサンです。

特集の1997年は25歳のとき。

コーネリアスの「FANTASMA」、電気グルーヴの「A」、洋楽ではRadioheadの「OK Computer」が発表された年でもあります(Daft Punkのデビューアルバムもこの年)。

sgjno97_07 - s.JPG

この頃は、ラジオで解禁になったリードシングル聞きながら、アルバム発売をドキドキしながら待って、発売日前日に近くのCDショップでフライングゲットして、、、

自分の部屋に籠って1曲目から通して聴くということがお決まりのパターンでした。

あと、ジャケ買いのスリルもたくさん味わいましたよ(笑)。

サブスク全盛の今は、そんなドキドキはちょっと感じにくいかも。

でも、国も時代もジャンルも超えて、ありとあらゆる音楽をフラットに何時でも何処でも聴くことができるというのは、1997年には全く想像していなかったとんでもない「未来」。

あっという間に常態化してしまって自覚がないがないですけれど、きっと刺激はダントツに1997年以上。

本日の音楽: YONLAPA [ First Trip ] 04 Let Me Go

サブスクじゃなければ、多分出会っていなかったであろう、タイ(チェンマイ)のオシャレポップバンド。オススメです。

pagetop