渡辺隆建築設計事務所

04.06.2022 辻琢磨の連載エッセイ最終回が同時公開されています。

建築・アート・デザインの情報サイト「architecturephoto.net」にて、4月1日より特別顧問として渡辺隆建築設計事務所をサポートしている辻琢磨によるエッセイ 「川の向こう側で建築を学ぶ日々」の最終回(第10回)が公開されました。

最終回のタイトルは「川の向こう側から自分がいた場所を眺めて

渡辺事務所での非常勤職員としての3年を総括し、今何を思い、今後どのように進もうとしているのか、迷いも含めありのままに語られています。是非ご一読ください(最終回を読んだ後、第1回から読み返してみるのも良いかと思います)。

これからの辻琢磨と渡辺隆建築設計事務所の展開にも注目していただけましたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

04.04.2022 渡辺隆が学生設計コンクールの審査員を務めます。

今年のJIA東海学生卒業設計コンクールの審査員を渡辺隆が務めます。

卒業後の新しい環境で奮闘している東海圏の建築系卒業生のみなさん、奮ってご応募ください。

第27回JIA東海学生卒業設計コンクール2022
応募期間:2022年4月20日ー30日
一次審査:2022年5月初旬
二次審査:2022年5月28日
※上位5作品(金賞・銀賞・銅賞)は、JIA本部主催の「全国卒業設計コンクール」に進みます
※詳細はこちら→フライヤー

04.01.2022 辻琢磨が特別顧問に就任しました。

2022年3月31日で非常勤職員の任期を終えた辻琢磨が渡辺隆建築設計事務所の特別顧問に就任しました。

辻琢磨
1986年 静岡県生まれ。2008年 横浜国立大学 建設学科 建築学コース卒業。2010年 横浜国立大学大学院 建築都市スクールY-GSA修了。2010年 Urban Nouveau*勤務。2011年 403architecture [dajiba]※ 設立。2017年 辻琢磨建築企画事務所 設立。現在、名古屋造形大学特任講師、渡辺隆建築設計事務所 特別顧問。2014年「富塚の天井」にて第30回 吉岡賞 受賞※。2016年ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館にて審査員特別表彰※。

pagetop