Archive
Archive
Archive

渡辺隆建築設計事務所

磐田市コミュニティ消防センター(7棟)

1階に消防車庫と倉庫、2階に集会場がある地域消防防災拠点施設です。

2015年3月末に、全7棟のうち3棟が竣工しました(残りの4棟は2015年内に竣工予定です)。

建物の形状はすべて同じ(左右反転バージョンがあります)。敷地の形状やシチュエーションによって配置計画と基礎構造設計のみを変更することによって、各地区に建設していきます。

どのような環境の地区に建っても違和感なく馴染むようシンプルな箱型形状の総2階とし、建物がどの方角を向いても同じように採光と通風が確保できるよう4面に同じ大きさの窓を設けています。また、消防団の皆さんのハードな使用に耐えられるよう武骨な構造、棚の増設などそれぞれの地区ごとの伝統に合わせてカスタマイズがしやすい素材構成としています。

7棟を同じ図面で同じ形状の建物を作るため、図面の表現から構造躯体、素材選定まで「標準化」を意識しながら計画をしました。

撮影:長谷川健太

磐田市コミュニティ消防センター(7棟)

設計時に制作しました1/100スケールの模型です。

pagetop