Archive
Archive
Archive

渡辺隆建築設計事務所

Jubilo Clubhouse・Athlete Center

「Jubilo Clubhouse・Athlete Center」は、ジュビロ磐田のユース選手など育成世代のトレーニングと宿泊のための施設です。

計画地はトップチームのメイン練習場があるヤマハ大久保グラウンド内、ここでユース選手たちはトップチームの練習や雰囲気を身近に感じながら、緑豊かな環境の中でサッカーに没頭します。

この建築が建つ場所はとても特殊で、元野球グラウンドの芝生外野席の斜面です(ジュビロ磐田の練習グラウンドはこの野球グラウンドをサッカー用の芝に張り替えそのまま流用している)。

寮やトレーニングルームや食堂やミーティングルームなどを内包するこの施設は、この外野席の斜面にそって緩やかなカーブを描き、斜面と一体化するように配置されています。 土圧を受ける1階は開口部の少ない鉄筋コンクリート造とし、エンブレムが設置されるコンクリート打ち放し仕上げの曲面壁がサポーターや記者など練習場を訪れる人々を迎える顔となります。選手のための個室が配される2階は、壁の多い平面構成を生かした木造とし、柔らかな雰囲気の生活空間を提供します。

ここでは、選手の個室やトレーニングルームからはトップチームの練習を絶えず見ることができ、トップチームの選手との交流も盛んに行われることになります。

同敷地内にはヤマハラグビーチームの練習場、隣地には「スポーツ交流の里・ゆめりあ」もあり、豊かな自然環境の中、トップチームから常に学び、他競技も身近に感じながら、サッカーに集中できる育成世代にとって最高の環境が整うこととなりました。

撮影:長谷川健太(空撮2カットはヤマハ発動機 環境施設部)

Jubilo Clubhouse・Athlete Center

プレスリリース時のイメージパースです。

pagetop