渡辺隆建築設計事務所

07.05.2009

くすぐられっぱなし。

MINIオーナーでもない(全然買いそうもない(笑))私に、またまたMINIからのDMが。

MINI ONEの特別仕様車(100台限定)"アールグレイ"の案内です。

で、今回のDMは・・・アールグレイということで、期待通り?のティーバック型(笑)。

アールグレイ.jpg

こういうことにエネルギーを費やすMINIが好き(笑)。

板チョコ型のDMや、50周年のMINIBOOKが送られてきたときにも思ったのですが、「こういうのって自社の製品を心底愛していないと出来ないよなぁ」と、また感心。

いつか愛車を買い替える時は、MINIのような姿勢を感じるメーカーのクルマにしたいなぁと、しみじみ。

本日の音楽:Supergrass [ Road To Rouen ] 02 St. Petersburg
デビューから数作は元気でポップな印象だったスーパーグラスですが、このアルバムはなんだか急にシブくてカッコイイ。特に02のようなアコースティックな曲が秀逸です。ちょっと違うかもしれませんが、ブラーが徐々にマニアックで内向的な作品になっていったのに近い感じもあります。

07.04.2009

豆粒・・・。

今日の午後は「安藤忠雄講演会in浜松」へ。

今まで浜松で開催された他の有名建築家の講演会では見たことがないほどの、ひとひとひと・・・。

開演直前に会場入りした私は、末席の末席で(涙)。

安藤さんは豆粒ですよ。。。

でもそこは安藤さん。毒気のある関西弁トークで、豆粒なりに十分に楽しむことができました。講演の冒頭で、長い前置き(偉い方々の挨拶や電報)を、茶化していただき(オーディエンスの気持ちを代弁?)スッキリしましたしね(笑)。

それにしても安藤さんは「人を動かす」規模がケタ違いです。ありえないほどの著名人を突き動かし、ありえないほどの人数を突き動かしてしまう。そして実現してしまう・・・すごい情熱とエネルギーにあふれた人です。「コレは、こんな問題があって難しいです・・・」なんて発言は安藤さんの前ではきっと意味を持たないでしょう(笑)・・・。私も少しは頑張らないといけません。

講演後は、会場で販売していた本を一冊買い、長い行列に並び、その本にサインをしてもらった私。

せっかく参加したなら(ミーハーですが)楽しまなきゃ損ということで並んだのですが、並んでいるうちに、バルセロナの地で偶然、安藤さんに会いサインをもらった後輩は、なんてオシャレなんだと・・・なんだか恨めしくなってきたりして(笑)。

・・・オシャレにサインをもらった連中は今日並ばなかったハズ(笑)。・・・並んだ(笑)?

本日の音楽:Wilco [ Wilco(The Album) ] 01 Wilco(The Song)  
ウィルコの新作です。バンド名をアルバムタイトル、曲のタイトルに。ストレートなタイトル通りのストレートなロックアルバムです。この夏の超オススメ盤!

07.03.2009

ぷりみてぃぶ・・・。

ネットで注文していた、新建築臨時増刊号「SUMIKA Project 現代のプリミティブな住処」が、今日事務所に届いて、ボチボチ眺めています。

SUMIKA Project 」は東京ガスが提案する新しい住まいの提案(もちろんガスのある暮らしです(笑))。東京ガスが、4人の著名建築家(伊東豊雄さん、藤森照信さん、西沢大良さん、藤本壮介さん)にパビリオンと住宅3棟の設計を依頼したものです。

プリミティブ(原始的(笑))・・・というだけで、もう一般ユーザー(常識的で快適な住宅を希望される皆さん)からはかなりかけ離れたテーマになってしまっている気がしないでもないのですが・・・

だって、「合理的で機能的な住宅が主流な現代社会でも、プリミティブな暮らしの豊かさ、本物の快適さを追求したい(五感で感じる?)」・・・私たち設計者の常套句でありますから(笑)。

そんな訳で、これから住宅を建てるための参考にはほとんどならない(もちろん参考になる変わった方もいると思います(笑))と思いますが、世代の違う4人の建築家が、集まってそれぞれ個性的な建築をつくり、それについて語り合っているという意味で、この本はとても面白いです。

4人のぶっちゃけトーク全開で、学生がそれぞれ自分の「模型」を持ち寄って、建築談議しているよう(笑)。今回、その「模型」が「1/1」スケールだというだけで・・・。

ん?お台場のガンダムと同じ(笑)?

本当に面白い内容ですので、建築に携わっていない方に、是非読んでみてもらいたいです。今をトキメク建築家の生態を垣間見ることができるかもしれません(笑)。

注)刺激が強いので、くれぐれもご注意を。

本日の音楽:Dave Matthews Band [ Big Whiskey & The Groogrux King ] 02 Shake Me Like a Monkey  
デイヴ・マシューズ・バンドの久々の新作です。いつもよりアグレッシブでカッコイイ音!バンドメンバーの不幸を乗り越えようとする強さ・・・でしょうか。快作!

そういえば・・・タワーレコードを覗いたら、先日はあったこのアルバムが売れて無くなってました(笑)。私と同じ趣向の人が・・・小さなシアワセ(笑)。

07.02.2009

もう、いい加減。

昨日は、久々に後輩達とお酒を飲みました(お互いの近況報告を兼ねて)。

会ってじっくり話をするのは本当に久しぶりでしたが、気心が知れた仲間というのはやっぱりイイものです(もちろん先輩である私側からの一方的な感覚ですけど(笑))。何せ10年近くひとつ屋根の下一緒にシゴトをした(小学校6年間より長い!)戦友ですからねー(ホント先輩である私側からの一方的な感覚です(笑))。。。

私は、相当な睡眠不足での参加となってしまったのですが(しかもクギをさされていたにもかかわらず、大遅刻・・・)、刺激もあって、嬉しさもあって、睡魔に襲われることもなく元気に飲めました(笑)です。ハイ。

刺激といえば・・・またまた後輩からiPhoneを見せられて、「もう、いい加減買うぞ!」と決意した次第(笑)です。ハイ。

本日の音楽:Mars Volta [ Octahedron ] 07 Copernicus  
現在のプログレの代表格「Mars Volta」の新作です。過去の作品よりメロディーの重点を置いたものになってます。静かですが彼ららしい複雑さもあるフシギなアルバムです。アートワークはホントに昔のプログレバンド(ピンクフロイドとか)のよう(笑)。

07.01.2009

シブイ。

妻・が買ってきた福山雅治のニューアルバム「残響」を聴く・・・・。

滅茶滅茶シブい・・・。もうこれはフォーク?

私やもうちょっと上の世代の男が喜ぶ「音」じゃないんですか?

こういう感じのものを女子や他の世代にまで広く浸透させるってスゴイし、なにか嬉しいですね。

福山様様・・・やっぱり最終的には、姿カタチが大事ってことで(笑)。

本日の音楽:福山雅治 [ 残響 ] 14 道標
お母さんやお祖母ちゃんへがテーマの歌って、やっぱりフォーク?ココロ沁みる曲です。

pagetop