渡辺隆建築設計事務所

09.25.2017

再現性。

zzmgk_05 - s.JPG

小学生から中学生の頃、熱中していたガンプラ作り。

その頃の想いが詰まったキットが今、新たに設計されて発売されると、やっぱり買わずにはいられません。

(新発売のこの「ZZガンダム(MG Ver.Ka )」、同じ1/100スケールの旧キットも合体・分離が可能でかなり複雑。作り甲斐があって楽しかった記憶が。)

特に、当時、頭の中で想像していたイメージに近い造形で、再登場すると、もう・・・。

当時のキット(実体)は、想像とも設定画ともアニメとも、かなりのギャップがありましたからねぇ(笑)。

それをどうにかしようとするのが楽しかったですけれど。

それにしても、

子供の頃の、「こういうこと」記憶は、ちょっとしたきっかけで「その時」のまま恥ずかしいくらい鮮やかに蘇りますよね。

映画も、音楽も、場所も、匂いも(もちろんガンプラも)、全部そう。

大人になってからも、ずっと同じ好きを継続していますけれど、「その時」の再現性が、なぜか全然違います。

本日の音楽: TM NETWORK [ GET WILD SONG MAFIA ] 01 Get Wild

小中学生の頃、一番聴いていたのは「TM NETWORK」。当時、「ぼくらの七日間戦争」「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「シティハンター」...楽曲をたくさん提供していました。アニメの主題歌なのにオシャレでカッコ良くって。そして今年、Get Wildのみ30曲以上を収録したアルバムが発表されました。このような企画にハマってしまうのは、当時ガンプラを作りアニメを見てTMを聴いていた正に私のようなオジサンしかいないでしょう。もちろん入手しましたよ(笑)。

pagetop