渡辺隆建築設計事務所

03.25.2018

ドラえもん。

dremngn_05 - s.JPG

映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌、星野源の「ドラえもん」は、

アートワークも楽曲も、どこからどう見てどこからどう聴いても、「ドラえもん」。

でも、

どこからどう見てどこからどう聴いても、「星野源」。

歌詞は、♪どどどどどどどどどドラえもん♪ と直接的に歌っているし、♪"拗ねた君"も"静かなあの子"も"彼の歌"も 誰かを救うだろう♪ とか、登場人物を連想させる一節も。間奏ではオリジナルのアニメ主題歌「ぼくドラえもん」のメロディが引用されていたり、そのほかにも直接的に、間接的にドラえもんの小ネタが満載・・・

ドラえもんに対しても音楽に対しても、いろいろやたらとマニアック!

なのに、、、王道中の王道、星野源のポップソングとして完璧に成立しているところが、もうホントにカッコ良過ぎ。

今までドラえもんを観に映画館に行ったことなかったけれど、

「映画ドラえもん のび太の宝島」、観に行こうかな。

本日の音楽: 星野源 [ ドラえもん ] 02 ここにいないあなたへ

カップリングのこの曲は、、、「やらなくなった昔の曲調をもう一度」というアプローチは未来に背を向けているようであまり好きではないけれど、ドラえもんがタイムマシンに乗せてくれるというので、タイムトラベルして昔の自分に映画の脚本を渡して楽曲製作をオファーしてみたという(「エピソード」(2011年)というアルバムの曲調に近い楽曲)。何から何まで、ドラえもんに、アーティスト自身に繋がっていて、もうホントに完璧!

pagetop