渡辺隆建築設計事務所

09.03.2020

何度目かの更新。

twtnmis2020_01 - s.JPG

新しい名刺が届きました。

ストックがなくなる度に小さな変更を加えてきたのですけれど、今回は今までより少し大胆に変えてみました。

今までのレイアウトを引き継ぎつつ、オモテ面の文字情報を極力少なくシンプルに。

twtnmis2020_02 - s.JPG

よく見ると、websiteなどの文字がクリアトナーで印刷されていて、、、

そのほとんど見えない(笑)文字列と同じ位置の裏側に、

twtnmis2020_03 - s.JPG

twtnmis2020_04 - s.JPG

URLやメールアドレスなどの情報が実際に印刷されているバージョンと、

文字情報を省いた渡辺事務所のサイトにアクセスできるQRコードが印刷されているバージョンという感じ。

twtnmis2020_11 - s.JPG

いつも、名刺交換が少しでも楽しく話のきっかけになるようなものであったらよいなと、デザインしているのですけれど、今回はオモテ面を見た時に、「ん?全然見えないけど何か書いてあるような・・・」「実は裏側に・・・」「ウェブサイトを是非・・・」、、、そんな会話を妄想して(笑)作ってみました。

折角ですので、ここで過去の名刺を。

twtnmis2008_01 - s.jpg

2008-2013

事務所を設立し最初に作った名刺はヨコ型でした。名刺ケースに3色をランダムに入れて、何人かの打ち合わせではそれぞれの方に違う色が、名刺交換させていただいた方にまた渡してしまった際にも、運が良ければ前回と違う色をお渡しできるかもしれないメリットも(笑)。

twtnmis2013_01 - s.JPG

twtnmis2015_09 - s.JPG

2013-2018

名刺のデザインがいつも難しいなぁと思うのは、住所や電話やメールアドレスなど、情報量も多く煩雑になりがちな文字のレイアウト。3色展開は引き継ぎつつ、タテ型にして、できる限り美しい文字の配置を目指しました。ストックが切れて再印刷をかけるたびに少量の限定カラーをつくったりして、どんどんカラフルに(笑)。

twtms_10anv_20 - s.JPG

2018

10周年記念。1年間限定の名刺はいつもより豪華に、箔押し。

twtnmis2019_16 - s.JPG

2019-2020

10周年記念で白い名刺をつくり、白い色は清楚で良いなと改めて。年齢も45歳になったし、オトナですし、フォーマルな場面も多くなって、思い切って白一色にしようと。ただ、3バージョン展開は維持したくって、つるつる、さらさら、ざらざら、の手触り違い(紙質質違い)に。これは伝わり難かったなぁ(笑)。

本日の音楽: Rage Against the Machine [ Renegades ] 09 The ghost of Tom Joad

レイジのカバーアルバム。このアルバムのアートワークは、色とその配色違いで、数パターンあって、当時どれを買うか相当に迷った記憶が。フーファイターズの「oNE BY ONE」も白バージョンと黒バージョンがあって、これも悩んだなぁ。色違い、バージョン違いに目がないんです(笑)。

pagetop