渡辺隆建築設計事務所

10.30.2018

設計者ならではの暮らし。

xxhgse_11 - s.JPG

少し前になりますけれど、お施主さんと共同設計した住宅「XX」を、いつも竣工写真をお願いしている写真家の長谷川健太さんに撮影していただきました。

xxhgse_03 - s.JPG

竣工して数か月が経過して、久しぶりにお邪魔した「XX」は、

家具などこだわりの調度品、お施主さんオリジナルのフックやドアストッパー、美しく整理整頓された衣類など・・・、ご自身が設計者であるからこそ、さすがの暮らしぶり。

ご自身の、建築学科の学生の頃からの趣向やイメージを、実現しきった充実感のようなものをヒシヒシと感じる嬉しい撮影となりました。

仕上がりが楽しみです。

本日の音楽: Sound Track [ 音量を上げて聴けタコ ] 15.体の芯からまだ燃えているんだ (Duet ver.)

現在公開中の映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の登場人物であるシン(阿部サダヲ)&ふうか(吉岡里帆)が歌う主題歌。俳優さんのデュエットとは思えないクオリティ。疾走感に溢れた爽快なナンバーです。作詞作曲は、あいみょん。このサントラは、ほかにも、hyde、橋本絵莉子、いしわたり淳治など名だたるミュージシャンが楽曲を提供していて、かなりおススメです。

10.18.2018

山田さんの建築を見に富士へ。

ysfjnie_03 - s.JPG

山田誠一建築設計事務所さんの最新作「富士南麓の家」。

少し遠方の富士市ということで、県西部の設計事務所仲間と一緒に移動し、見学させていただきました。

ysfjnie_15 - s.JPG

期待を裏切らないクオリティ。

ysfjnie_14 - s.JPG

山田さんの建築では新鮮!明確な図式。

ysfjnie_13 - s.JPG

螺旋階段も美しいです。

ysfjnie_07 - s.JPG

力強い富士の森にも負けない、原始的な空間。

ysfjnie_08 - s.JPG

明と暗・・・。

同業者としても、建築ファンとしても、楽しい体験をさせていただきました。

山田さん、ありがとうございました。

またいろいろ語りながら飲みましょう!

本日の音楽: Dishwalla [ Pet Your Friends ] 03 Counting Blue Cars

時々同じようなことを書いていますけれど・・・90年代の後半、爽やかでオーソドックスなアメリカンロックもたくさん聴いていました。Counting CrowsとかCollective SoulとかWallflowersとかDave Matthews Bandとか。Dishwallaもそんなバンドの中のひとつです。「Counting Blue Cars」を聴くとまだ社会人になりたてホヤホヤだった頃が思い出されます。このアルバムは日曜出勤をした昼休みにタワーレコードに買いに行って、午後は事務所のCDラジカセで聴きながら、ルンルンで図面を描いていた記憶が・・・。

10.17.2018

ラリーナが静岡県の木を使った優良建築物に選ばれました。

fjkdkiks_04 - s.JPG

「第2回ふじのくに木使い建築施設」知事表彰にて「磐田卓球場ラリーナ」が、優良賞に選ばれ、発注者である磐田市さんと施工者である平野建設さんと設計者の私たち、3者そろって表彰式とシンポジウムに参加してきました。

みんなで試行錯誤しながら一つのものをつくって、終わって、

またこうして集まって、

つくった建築を振り返る機会をいただくことができて嬉しいです。

これからも、地域の発注者さんと施工者さんと、この「ラリーナ」のような良いサイクルをつくっていきたいなぁと、改めて。

みなさま、おめでとうございました。そして、ありがとうございました。

※この賞は、静岡県の林業振興課さんが主催し、県産材の利用に対する社会的な評価を高め、県産材の利用拡大を図るため、県産材を使った木造や木質化の模範となる優良建築物を表彰するものです。

本日の音楽: The Strokes [ Comedown Machine ] 01 Tap Out

「The Strokes」といえば、1stの「Is This It」が一番有名ですけれど、私はこの5thがお気に入り。特に1曲目「Tap Out」のイントロはいつ聴いても痺れます。カッコいい!

10.13.2018

黒いトートと白いケース。

dftbgch_06 - s.JPG

A3ファイルがすっぽりと入る便利でカッコいいバッグが事務所にやってきました。

dftbgch_02 - s.JPG

difottさんの建築士のためのアーキテクツバッグ®「A3フラットトート」

事務所で使用しているテクイジデザインの星野さんにお願いして作っていただいた打ち合わせ持参用の無地の白い図面ファイルとの相性もピッタリです。

dftbgch_05 - s.JPG

この、difottアーキテクツバッグ®シリーズは、東京オペラシティ アートギャラリーで開催される「田根 剛 未来の記憶 Archaeology of the Future - Digging & Building」の期間中(2018年10月19日[金]から12月24日[月]まで)ミュージアムショップでも販売されるそう。

スタッフのみんなが別々の打ち合わせで使うことができるよう、もうひとつ欲しいし、展覧会に行ったときに買ってこようかな。

本日の音楽: レキシ [ ムキシ ] 04 出島で待ってる

レキシの6枚目「ムキシ」。毎作品ゲストアーティスト・題材となる歴史にまつわるワードが楽しみなレキシ。しかもそれがやたらとオシャレで、、、今作も最高です!それにしても、どこまでコレ系のタイトルで行けるんでしょうか(笑)。それもまた楽しみ。

10.11.2018

秋の色?

chentky_03 - s.JPG

視察に来られた皆さんをご案内するために「磐田卓球場ラリーナ」へ。

chentky_04 - s.JPG

つい最近まで真夏の緑色だった公園の森は、台風の塩害と秋の訪れで、ずいぶんと茶色に。

chentky_09 - s.JPG

木々が生い茂る風景は、色の変化のインパクトが凄いです。

本日の音楽: Southern All Stars [ 人気者で行こう ] 03 ミス・ブランニュー・デイ

最近集めているLPレコードには、80年代の日本のロックやポップスも(中古レコードショップなどでとても安価で手に入ります)。自分の青春時代のノスタルジーもあるし、あの頃の空気感にレコードはやっぱりあっているし、改めて聴いてみると発見もあったり。サザンオールスターズは大好きな曲も多くって、よく知っている割には、オリジナルアルバムをCDではほとんど持っていないので「人気者で行こう」、買ってみました。アートワークもいいですよね。シングルでもあったミスブランニューデイは当時はヒット曲として普通に耳に入ってきていましたけれど、今聴くとテクノっぽくて挑戦的。やっぱりサザンは多彩で凄いです。

pagetop