渡辺隆建築設計事務所

05.03.2022

これからはfuchi-doriとして。

msdsgy22_05 - s.JPG

2022年4月30日、7年間活動を共にしてくれた増田君が卒業しました。

msdsgy22_01 - s.JPG

msdsgy22_03 - s.JPG

卒業式は、恒例になった椅子の授与式(渡辺事務所では、仕事用の椅子をスタッフが自由に選んで(事務所に購入申請)使っています。またその椅子に3年以上座ったスタッフには退職時にはその椅子がプレゼントされることになっています)。

増田君が加入したのは、2015年の4月。渡辺事務所の手掛ける建築の規模が少し大きくなり公共建築が増えてきたころ(「豊岡中央交流センター」の竣工時期)。今日まで沢山の建築を一緒に作り、力になってくれました。本当にお疲れさまでした。

これからの増田君は、、、長年の夢だった古民家で暮らしながら奥さんと「fuchi-dori(縁取り)」というデザインユニット(映像・グラフィック・リノベーションなどを総合的に手掛けていくそう)で活動していきます。

「fuchi-dori」増田君には今までの延長線上で、外部から渡辺事務所をサポートしてもらうことにもなっています。

それから、、、ワタフェスでのバンド演奏(KOHEBANDのギタリスト)、事務所キャンプのキャンプ飯、設計以外でも渡辺事務所には増田君が欠かせないということで、今後も今まで通り課外活動にも参加してもらえることにもなりました。

なんだか、今までとこれから、ほとんど違いがないような、、、(笑)。

みなさま、なにはともあれ、これからの増田君のこと、今までと変わらずよろしくお願いいたします。

pagetop