渡辺隆建築設計事務所

06.30.2008

装丁買い。

昨日はひどい雨でしたね。今日もはっきりしない天気です。

昨日、紹介したCDSilverchair [Frogstomp]のジャケットはカエルがモチーフ。このCDはカエルが
妙に目についてジャケ買いしてしまったのですが(真っ白な背景にミドリ色のカエル・・・ただそれ
だけ)、カエルってインパクトあるんでしょうか?本でも、カエルのせいで装丁買いしてしまったもの
があります。村上龍 [半島を出よ(上)(下)](文庫本も現在発売されていますが、やはりハードカ
バーの単行本がいいです)。この装丁、所有している本の中でもかなり好きなデザイン(上下巻も
のって色違いなどバージョン違いが見れるのが楽しいですね)。

梅雨の季節、いろいろなカエルを探してみるのも楽しいかも・・・・。

装丁しているのは鈴木成一さん。以前紹介した「銀河不動産の超越」「スカイクロラ」なども鈴木
さんの作品です。昨年NHKのプロフェッショナルや情熱大陸にも出演されていましたね。たくさん
手掛けておられるので、皆さんが何気なく所有されている本の中にも、鈴木さんの作品があるの
では?本屋さんでジャケ買いならぬ装丁買いしたくなるデザイナーさんの一人です。

本日の音楽:Presidents Of The United States Of America
        [Presidents Of The United States Of America] 03 Lump
このジャケットもカエルですね(笑)。カエル。探したらいろいろなところに生息していそうです。
ふざけた名前のバンドです。この名前と3弦ギターで、ちょっと流行りました。

06.29.2008

偶然。

渡辺隆建築設計事務所がスタートして半年と少し。地方の組織事務所の所員から、地方の個人
事務所の代表になって半年と少し。心配していたのは、会う人が減ること情報量が減ることでした。

でも、おかげさまで、この半年、たくさんの今まで接点もなかったような方々と、お会いすることが
できました。またそこから、いろいろな世界も広がりつつあります(もちろん以前より減った情報も
あると思いますが)。

不思議なことに、同級生や旧友と連絡をとれたり再会したりというような機会も急に多くなって・・・。

こういうことって、本当に自分の姿勢や気持ち次第で、すごく変化していくものですね。

今日もこれから同級生と久しぶりに会う予定があります。この再会も偶然からでした。偶然のでき
ごと・うれしい出会いに今日も感謝感謝です。

本日の音楽:Silverchair [Frogstomp] 02 Tomorrow
今日も雨ですね。発売当時何にジャケ買いしたアルバムです。カエル・・・インパクトあります。

06.28.2008

オスかメスか。

先日、我が家にクワガタムシがやってきました。
お姉ちゃんと弟が、オスかメスかで喧嘩になるほど小さなヤツ(たぶんコクワガタ♂です)。そんな
ずいぶん情けないクワガタなのですが、我が家では最上級のおもてなし。保水剤+おがくず+登
り+ゼリー=1000円以上なり・・・考えものです。本当は裏山に行って調達するのがいいんです
すが・・・つい。

あまりに快適なのかヤツは潜ったまま一向に姿を現しません(夜行性だから当たり前?)。子供た
ちは、既に飽きてます(いくらなんでも早すぎ(笑))。この先、私が死ぬまで面倒をみる事になるん
でしょうね・・・。

ところで、皆さんはカブトムシとクワガタムシどっちが好きでした?私は断然クワガタムシ。バリエ
ーション(種類ですね)が豊富ですし、カタチも少し角ばっていて薄っぺらいのが良かったんですよ。
しかも、カブトムシより希少でした。大人になって、「デザインケータイが欲しい!」というのと多分
一緒(笑)。建築やデザインに携わっている方で、クワガタ好きな人多いんじゃないですか(みんな
自分と一緒と決めつける悪い癖ですが・・・)。アンケートでもやってみようかな。

ちなみに息子に聞いたところ「カブトムシ!」と即答。まあ、仮面ライダーでも主役はカブトですか
ら・・・。最強ですから・・・。王道好きなのね・・・。

本日の音楽:The Beatles [Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band]
                   01 Sgt Pepper's LonelyHearts Club Band
王道中の王道。私も王道も好きですけど・・・・。

06.27.2008

キラキラした日常。

天然コケッコー」。
昨日深夜、一人さびしく映画鑑賞したのですが(妻はあまり付き合ってくれないんですよ・・(涙))
さびしさも吹き飛ぶ気持ちの良い作品でした。

主人公は中2の女の子。生徒数小中合わせて6人の田舎の分校(島根県浜田市)に、東京から
中2の男子生徒が転校してきて・・・。中2の夏から卒業までの何気ない日常を、美しい田舎の風
景とともに穏やかに描いた作品です。ストーリーは・・・・・平凡な日常を淡々と描いているので、と
ても説明しづらいのですが(私に文才がないからでもありますが)、飽きることなく最後まで幸せな
気分で見ることができる内容でした。

そんな、つかみどころのない映画なので、見た印象も人それぞれかなり違うのではないかと思う
のですが、私は今まで何気なくやり過ごした日常が、急にもったいなく感じられてきて・・・(それく
らい、なんでもない日常がキラキラと素敵に描かれていたんですよね)。

なんでもない日々や景色でも、過ごしようによっては、もっと印象深く記憶に刻んでおくことができ
たんじゃないか?なんて。

(子供のころ住んでいた家が無くなり、前面道路が4車線になり、東名がインターができ・・・学校
生活も遠い過去になりつつある今・・・・ふと思い出してみても当時のこと、意外とはっきり思い出
せない自分がいて・・・)

いろいろな過ぎ去った日常が、鮮明に心に焼き付いていないって、もったいない。

なにか湿っぽくなってしまいましたが、ケンチクは風景となり生活となり、人のキオクのベースにな
っていくもの。そんなケンチクを設計する者として、自分自身も多感にキオクに残る日々を過ごして
いきたいものです。子供の頃あんなに長かった1日が、あっという間に過ぎていく今日この頃だけ
に余計に。

「天然コケッコー」の監督は山下敦弘さん。1976年生まれ。この若さで、この空気感、余白で何
か語るような映画をつくるなんて・・・尊敬です。ケンチクやデザインでも目指すべきところです。

本日の音楽:くるり [ワルツを踊れ] 13 言葉はさんかく こころは四角
「天然コケッコー」の主題歌。映画の雰囲気にぴったり。やさしい歌です(歌詞も良い)。くるりのボ
ーカル岸田繁さんも1976年生まれ。みんなすごいですよ。

06.26.2008

大きな場所。

以前にも書きましたが、私、森博嗣という作家さんが好きで、よく読んでいます。

最近「銀河不動産の超越」という新刊が出たので、早速、買ってきまして・・・・。
ストーリーは、何事にも無気力な青年が、ひょんなことから「大きな一軒家」を借りて住むことにな
り、これを機に、たくさんの出会いが生まれて人生が好転していく・・・・というもの。物語は淡々と
進んでいき、微笑ましく幸せな気持ちで読みきることが出来る本です。(主人公が努力することなく
(努力した自覚なく)成功していく様がいい!(かなり願望入ってますが(笑))

この本を読んでいて似たような話を思い出しました。確か、西沢立衛さんの文章だったと思うので
すが(「妹島和世+西沢立衛/SANAA―WORKS」かなり曖昧。間違っていたらすみません)たとえ
1人であっても、大きなスペースで仕事をしなければ、大きな仕事やたくさんの仕事の依頼は来な
いと・・・・。

「銀河不動産の超越」は小説ですが、これと同じ。

渡辺隆建築設計事務所は、6畳程の地下スペース。これはマズイかも・・・・・・(笑)。

一応言い訳を。自宅 兼 事務所ですので合計すれば30坪ちょっとありますから!自宅部分も常時
見ていただけるようにしています(こちらでの打ち合わせも可能)。ぜひ遊びにいらしてください。 

本日の音楽:NINE INCH NAILS [WITH TEETH] 01 All The Love In The World
NINの中では少しポップな感じ。程よくエレクトリックなロックです。

pagetop