渡辺隆建築設計事務所

05.31.2009

化学反応。

先日、後輩の一人から、「雑誌のアレ見ました?」という趣旨のメールが・・・。

私も、すでに見て知っていたケンチク(建築専門誌に載っているモノですのであえてタテモノではなくケンチクと呼んでおきます(笑))だったのですが、こうやって、自分以外の誰かから、「投げかけ」があると、ひとりで見ていたり、スタッフの天野君と一対一で話していたのとはまた違った考えが浮かんできたりして・・・。

そんなネタを、私も、また別の誰かに、話してみたくなったり(また、そこで新たな化学反応もあったりしますし)・・・。

大所帯の事務所に在籍していた時は、そんなことが、所内でもある程度できていたのですが、今は、外の世界とつながっていないと、そんな「化学反応」はほとんどない状況です。

いろいろな「情報」についても同じで。

今は、周囲にそんなふうな「化学反応」してくれる仲間がいることに感謝感謝です。私も時々は、彼らの「触媒?」になることができるよう、発信していきたいものです(もらってるばかりじゃ・・・ね)。

本日の音楽:Blind Melon [ Live At The Palace ] 08 No Rain
以前も紹介しましたが、ボーカルのシャノンが亡くなってすでに10年以上。私にとっては、大切なスルメ的バンドで、当時より現在の方が好きになっている気がします(当時は地味にヒットしている感じでした)。最近、新ボーカリストを迎えて再始動し、アルバムも発表しています。

05.30.2009

別の方向で魅力的なクルマ。

今日は、野暮用(決して新車購入などではなく(笑))でトヨタのディーラーに。

店内には「新型プリウス」を見に来ているお客さんが結構たくさんいて、賑やか。

そのプリウスは、当然、店内中央のにデンと置かれて、気にならない方がおかしい状況(笑)。で・・・やっぱり・・・・試乗してしまいました(笑)。

私、以前、熊本県八代市の現場に行っていた頃、毎回、熊本空港から初代プリウスを借りて八代に入っていまして・・・。その初代プリウスは、世界初の市販ハイブリット車で、まだまだ物珍しさが先行していた車だったように思います(エンジンが始動するタイミングでちょっと違和感があったように記憶しています)。

・・・が、今日乗ったプリウスは、もう全然別モノ!何の音もしませんし、振動も全然なしです。スタートボタンを押した際、車からなんのリアクションもないので、アクセルを踏んだら走り出せる状態になっているのか、不安になったほどです。。。

クルマの形はしていますけど、運転したフィーリングはもうクルマじゃないですね(笑)。

高速道路を走ったらどんな感じなのか、さらに興味が湧いてしまいました。

なんだか珍しく、デザインより機能や性能に凄い魅力を感じてしまった(デザインはその機能を台無しにしないものであればイイんじゃないか・・・というような)クルマでありました。

うーん、ちょっと欲しいかも(笑)。でも・・・現在、5か月待ちとのことで。。。

本日の音楽:Radiohead [ In Rainbows ] 01 15Step
iTunes storeでこのアルバムのスタジオライブ動画が購入できます。赤黒いカーペットが敷きつめられたスクエアなスタジオでメンバーがラフな雰囲気でプレイしている映像です(観客なし)。シンプルなんですがメチャクチャかっこいいです。1曲ごとでの購入も可能ですので、興味のある方は是非!

05.29.2009

トップ25。

昨晩、久しぶりに事務所のiPodをパソコンに接続して、同期させました。

同期後、結構楽しみにしているのが、プレイリストの中に自動的に作られる「トップ25」(iTunesが、再生回数の多い曲順に、25位までを表示しプレイリストを作ってくれます)。

昔から、順位とか集計データとか好きなんですよね(笑)。

で、10988曲の中から選ばれた、栄えある渡辺隆建築事務所オリジナルトップ25は・・・

01. Feel Good Inc [ Gorillaz ] (34)

02. CHE.R.RY [ YUI ] (33)

03. WORLD'S END SUPERNOVA (Live) [ くるり ] (28)

04. Rearviewmirror [ Pearl Jam ] (27)

05. 悲しみの果て [ エレファントカシマシ ] (27)

06. HELLO [ ユニコーン ] (26)

07. アナーキー・イン・ザ・ムジーク (Live) [ くるり ] (26)

08. America [ Razorlight ] (25) 

09. Good Is Good [ Sheryl Crow ] (25)

10. Starman [ David Bowie ] (24) 

11. 何度でも [ DREAMS COME TRUE ] (23)

12. Daughter [ Pearl Jam ] (23)

13. Everything In Its Right Place [ Radiohead ] (23)

14. The Drugs Don't Work [ verve ] (23)

15. Eraser [ Thom Yorke ] (22)

16. Why Can't This Be Love [ Van Halen ] (22)

17. Moment of Surrender [ U2 ] (21)

18. Get On Your Boots [ U2 ] (21)

19. The Good Life [ Weezer ] (21)

20. Paranoid Android [ Radiohead ] (20)

21. WAO! [ ユニコーン ] (20)

22. 最後の日 [ ユニコーン ] (20)

23. Bittersweet Symphony [ verve ] (19)

24. ハイウエイ [ くるり ] (19)

25. 強く儚い者たち [ Cocco ] (18)

好きでヘビーローテションしてしまう曲、疲れてきたときのビタミン剤的な曲、Geniusの機能でなぜかよく選択される曲・・・いろいろ入っています。。。

05.28.2009

A面かと思ったらB面。B面だけどA面。

住宅特集の記事「いま、住宅をつくるときに考えること」(聞き手:青木淳さん)。

今月はスキーマ建築計画の長坂常さんのお話です。長坂さんは自身の設計したケンチクを「B面」と呼んでいます。そして・・・B面なケンチクに魅力を感じると。

A面・・・写真写りも良くて、誰が見てもその建築の「見せ場」を共有できるもの(王道)。
→ヒットを狙った売れ線な曲→即効性のあるメジャーなもの。

B面・・・「なんか、いい感じ」。つかみどころがなくて見た人によって感じ方が異なるもの。
→捨てがたいけれども、ヒットしないと思われる曲→ちょっと分かりにくいマイナーなもの。

さらに、この話にはオチがあって、「そもそもケンチク自体がB面なんじゃないか・・・」なんて・・・(建築界内のA面、B面はあるにせよ、建築界そのものが一般社会から言ったらB面(笑)ってことでしょうか(笑))。

長坂さんは、大学で「ケンチク」を学ぶまでは「タテモノ」であったのに、学んだ途端、「タテモノ」を忘れ「ケンチク」になったということもおっしゃっていて、私にはケンチク界をちょっぴり皮肉ったコトバにも感じられました。

確かに、「地球上にニョキっと建っている、人の入っているハコ」の事を、私たち設計者は「ケンチクケンチク」といいますが、一般の皆さんには馴染みも薄く、やっぱり「タテモノ」ですよね・・・。

大学で曲りなりにも「ケンチク」を学んだ私たちは、その時から、自ら「タテモノ」(一般社会?)とのキョリをとってしまったのかもしれないですね。それに気付かずに、自分のやっていることを「A面」だ!と思っているのはマズイかも・・・。

私たちは設計者は、「ケンチク」が社会的に「B面」であることを自覚しつつ、社会的に「A面」になることを目指した活動をしていくべきなのでしょうか。それとも、「ケンチク」でも「タテモノ」でもない、みんなで共有できる新しい共通言語を目指して活動していくべきなのでしょうか・・・。簡単に答えの出ない問題です。。。

答えが分かりきっているのは・・・

ただでさえヘソ曲がりが多いこの業界、「B面」であることが喜びだったりもする訳で(笑)。自分は「B面」だと思っている私みたいな設計者こそが、業界内的には「A面」な人間だということ(笑)。

なんだか、長坂さんのA面B面話しとはかけ離れた、低次元の話しになってしまいました(笑)。

本日の音楽:oasis [ Masterplan ] 14 Masterplan  
何度か取り上げているオアシスのB面ベスト。この時代のオアシスのシングルB面(CDなのでB面ではなく2曲目・・・)は、どれも素晴らしいです。特にこのマスタープランはイイ!。

B面ベスト(オマケ的なCDは対象外として)の発表は、かなりの人気と、B面のクオリティーがないとムリなはずで、これを発表できるアーティストは一流だと思います。

こんな風に、B面ベストを絶賛する私は・・・やっぱり建築界の「A面」人間(笑)。。。

05.27.2009

まるまる1年分。

今日は、第366回目のブログです。

昨日で、まるまる1年分。

いつもいつも、くだらない話ばかりで申し訳ありませんが、くだらない話を365回続けるのも、なかなか・・・・(笑)。そのくだらない話を読み続けてくださる方も、なかなか・・・(本当にありがとうございます)。

何処までやれるか分かりませんが、もう少し、このままのスタイルで続けていこうと思っています(朝に書く「朝礼ブログ」という当初の趣旨は、どこかにいってしまいましたが(笑))。

「本日の音楽」も、気付かないうちに、曲が重複したり(もちろん好きで何度も紹介しているものもあります)、情報が間違っていたり、いろいろ不備もありますが、続けてみたいと思います。

これからも、お暇な時間にお付き合いください。よろしくお願いいたします。

本日の音楽:Mr.Children [ 深海 ] 10 マシンガンをぶっ放せ
以前も紹介しましたが、私が勝手に、ミスチルの最高傑作だと思っているアルバム。暗めなコンセプトアルバム、ヒットした後独特なちょっとした反発心、ブリティッシュロックの匂い・・・全てが、私にとってド真ん中ストライクなアルバムです。

pagetop