渡辺隆建築設計事務所

12.31.2016

今年も一年間ありがとうございました。

iwtnie2016_02 - s.JPG

渡辺隆建築設計事務所は12月28日が仕事納めでした。

みなさま、今年も大変にお世話になりました。

今年の渡辺隆建築設計事務所は、、、

金原君が移籍して中村さんが新戦力として加わり、私と寺田君と増田君と中村さんという新たな布陣で、

公共建築「豊岡中央交流センター」、住宅「センカンサンノイエ」、店舗「ecoランドリー」2号店が竣工し、新たに入札によって受注した磐田市の公共建築「卓球場・アーチェリー場」やコンペで勝ち取った某施設の設計、ガソリンスタンドやクリニックや住宅の設計などを進めてきました。

建築専門誌「新建築 2016年9月号」や「住宅特集 2016年9月号」への掲載も大きな経験となりました。

来年は現在設計中の案件がすべて着工する予定です。

引き続き、「住宅建築」と「公共的建築」を行ったり来たりしながら、私たちなりのスタンスで取り組んでいきたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

※2016年1/5(木)仕事始めとなります。

iwtnie2016_07 - s.JPG

iwtnie2016_04 - s.JPG

iwtnie2016_01 - s.JPG

iwtnie2016_06 - s.JPG

毎年年末このように事務所内を撮影しています。

過去の事務所内はこんな感じでした。→20082009201020112012201320142015

12.28.2016

2016新作アルバム・ベスト15。

cdalb2016_01 - s.JPG

今年も音楽各誌で年間ベストアルバムが発表される時期がやってきました。渡辺隆建築設計事務所も、恒例(9回目になりました!)の2016年ベストの発表です。

(過去8年の12月のブログにアップされているランキングもよかったら見てみてくださいね)

「2016新作アルバム・ベスト15」

15位:Kings Of Leon [ Walls ]

近年、彼らのようなスケールの大きいストレートなアメリカンロックがあまり流行っていない感がありますが、頑張っています。兎に角、曲がいいというのが強みです!→YouTube

14位:Two Door Cinema Club [ Gameshow ]

アートな香り漂うポップアルバム。それぞれの楽曲の中毒性も高くって、クセになる一枚です。→YouTube

13位:Richard Ashcroft [ These People ]

なんと10年ぶりの新作。今作はVerveの「Urban Hymns 」を彷彿とさせるストリングスもあって、らしさ全開、期待を裏切らない作品です。YouTube

12位:坂本慎太郎 [ できれば愛を ]

ハイクオリティなのにどこか力が抜けていて、カッコいいのに心地よい!特に「鬼退治」がお気に入りです。→YouTube

11位:Pet Shop Boys [ Super ]

プロモーションも含めたアートワークがツボ過ぎでした。もちろん曲も。超絶ポップな冒頭の2曲、01.Happiness 02.The Pop Kidsでノックアウトです。 YouTube

10位:Bon Iver [ 22, A Million ]

幻想的で高密度な音楽に対して各曲のタイトルはすべて数字というそっけなさ。そういうスタンス、大好きなんですよね(笑)。→YouTube

09位:くるり [ 琥珀色の街、上海蟹の朝 ]

久しぶりのダンスナンバー。アコースティックでマニアックな曲やロックな曲も好きですけれど「ワールズエンド・スーパーノヴァ」のようなダンスチューン、時々は聴きたいなぁと思っていたことろに、とても嬉しい一曲でした!→YouTube

08位:Ryan Adams [ 1989 ]

Taylor Swiftの最新作「1989」を丸ごとカバーした作品です。最新作でしかも超メジャーなアーティストの作品をカバーしたことに衝撃を受けつつ聴いたのですが、オリジナルアルバムと錯覚してしまうほど、彼らしく素晴らしいロックアルバム。改め原曲の良さにも気づかせてくれます。YouTube

07位:宇多田ヒカル [ Fantôme ]

日本語と楽曲で勝負するんだという清さがストレートに伝わってくる本当にカッコイイアルバム。→YouTube

06位:Red Hot Chili Peppers [ Getaway ]

オシャレでオトナなレッチリもイイです。ジョンフルシアンテが脱退した以後の新しさ、健全に進化していることを感じることができる素敵な作品です。→YouTube

05位:Wilco [ Schmilco ]

最近のWilcoは多作でファンとしては嬉しいかぎりです。今作はアコースティックで穏やかで、声が良くって聴き入っています。のんびりとした車の旅にピッタリ。→YouTube

04位:安藤裕子 [ 頂き物 ]

様々なアーティストが書き下ろした曲を安藤裕子が歌う多様で楽しいアルバム。中でも、個人的に「骨」がツボ過ぎて聴くたびに悶絶しています(笑)。今年聴いた日本人の楽曲の中で一番好き。是非是非聴いてみてください!→YouTube

03位:David Bowie [ Blackstar ]

自身の病気のこと、残された時間のこと、分かって制作したのだろうと思うと、、、アーティストとして自身の人生のすべてをプロデュースしきるしての美意識に圧倒され、尊敬するしかありません。黒い星のアートワークも含め完璧な作品。→YouTube

02位:Weezer [ Weezer ( White Album) ]

これだけのキャリアを積んでも変わらずこんなにキュンキュンさせてくれるのかと、もう、ありがとうというしかない一枚です。「California Kids」最高です!→YouTube

01位:Radiohead [ A Moon Shaped Pool ]

常に変化し新しいことを模索してもがきハイクオリティな作品を作り続ける彼らを心底尊敬しています。そんなギリギリの境地から生まれてくるような緊張感が好きです。今年は来日もあり、そこでのパフォーマンスは凄かったです。1曲目、爆音で鳴らされた「Burn The Witch」のヒリヒリするカッコよさと言ったら・・・(泣)。→YouTube

 

 このブログも、音楽と共に9年。。。

今日が1454回です。

過去のブログを振り返ってみますと、ブログを書く頻度や文章のテイスト、音楽を聴く量も、、、様々な状況に影響されながらブレながら変化していると感じます。

そんなことを、自分自身でも自覚して受け入れながらも、筋の通った表現を続けていくことができたらと思っています。好きな音楽を聴きながら。

12.27.2016

毎年スターウォーズ。

stwro_03 - s.JPG

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を鑑賞。

エピソード4に繋がるサイドストリーということで、本編ほどの見ごたえは無いのかなと思いつつ映画館に足を運んだのですけれど・・・

そのようなことは全然無くって、最初から最後まで、特に最後は・・・(泣)。

新しく登場したドロイドの「K-2SO」のデザインもキャラも良かったなぁ。

「Xウィング」の動きも今まで一番カッコイイ。

お正月にもう一回観ようかな。

それにしても、本編エピソードとサイドストーリーを交互に、毎年新しいスターウォーズが公開されるこのシステム、素敵過ぎです。

去年も今年も来年も、年末年始がとっても贅沢。

本日の音楽: Wilco [ Star Wars ] 05 You Satellite

そう言えば、wilcoの昨年のアルバムタイトルは「Star Wars」でしたっけ。

12.26.2016

今年のクリスマスの音楽。

twcm16_02 - s.JPG

スタッフの寺田君と増田君と中村さんへ、

渡辺事務所、恒例のクリスマスCDプレゼント。

今年は、、、

2016年に発売された新作アルバムの中から、スタッフの希望の1枚と、惜しまれつつも亡くなったアーティストのベストアルバムの中から、私の独断と偏見で1枚の2枚組です。

今年の変更点は、輸入盤から日本盤になったこと。今までは、邦題の書かれた帯や、キャンペーンのシールがカッコ悪いからと輸入盤にしていたのですが、曲を聴くだけでなく訳詩やライナーノーツを読んでより深く勉強してもらおうということで。

どちらにしても、ボスの趣味の押しつけですけれど(笑)。

あれこれ悩んで選んで購入する楽しみ・・・

オススメの音楽を紹介したい欲求・・・

これは、ボスの欲望を満たすためのイベントでもあるので、

今後も続いていくことでしょう。

あっ、今年はタワレコで購入したらメッセージカードが付いてきたので、スタッフそれぞれに一年の感謝を一言書きました。これによって少しは「本業」の要素が入ったかも(笑)。

twcm16_03 - s.JPG

・・・なにはともあれ、、、

「メリークリスマス!」

3人とも、付き合ってくれてありがとう!

 

寺田君へ

クリスマスの音楽(新作アルバム):Bon Iver [ 22, A MILLION ]

クリスマスの音楽(追悼ベストアルバム):David Bowie [ Nothing Has Changed ]

増田君へ

クリスマスの音楽(新作アルバム):安藤裕子 [ 頂き物 ]

クリスマスの音楽(追悼ベストアルバム):BOOM BOOM SATELLITES [ 19972007 ]

中村さんへ

クリスマスの音楽(新作アルバム):Red Hot Chili Peppers [ The Getaway ]

クリスマスの音楽(追悼ベストアルバム):PRINCE [ 4EVER ]

本日の音楽: George Michael [ FAITH ] 01 FAITH

ジョージ・マイケルも・・・。このソロ1stアルバムは青春時代の思い入れの深い一枚です。当時の甘酸っぱい思い出と、今朝の悲しいニュースが混ざり合って、なんだかとても切ない一日になってしまいました。

12.23.2016

ワタフェス?

wtfs_jp_02 - s.JPG

先週末は、渡辺隆建築設計事務所「イワタノイエ」での忘年会。

設計事務所を開設した年から開催しているこの会も、今年で9回目となりました!

今年のテーマは「フェス」。

昨年までは、「イワタノイエ」の仕事道具をすべて運び出し、がらんどうにして皆さんをお招きするだけだったのですが、今年は、各部屋をお店に見立てたり、ピクトサインを作ったり、上履きで行き来できる外部空間を作ったり、「イワタノイエ」を一日公共建築とするための場づくりに挑戦してみました。来てくださった皆さんがここにいるだけで嬉しくなるようなキラキラした場となったらいいなぁと、スタッフ一同心を込めて。

外部空間も使った、人がたくさん集まる、キラキラした場と言ったら、、、

やっぱり「フェス」ですから。

多少強引ですが(笑)、、、

一年を振り返りながら、音楽を聴きながら、焚火を囲みながらの笑顔の絶えない会になりました。

wtfs_kp_05 - s.JPG

wtfs_kp_18 - s.JPG

wtfs_kp_19 - s.JPG

wtfs_kp_20 - s.JPG

wtfs_kp_32 - s.JPG

wtfs_kp_43 - s.JPG

wtfs_kp_50 - s.JPG

wtfs_kp_65 - s.JPG

「中庭ステージに出演してくださったみなさま。」

・山本登記測量事務所 山本さん(Dr.)
・山村訪問介護 山村さん(Vo./オカリナ)
・山村訪問介護 杉田さん(Vo./オカリナ)
・第一商事株式会社 清水さん(Vo.)
・403 architecture [dajiba] 彌田さん(Vo./作詞)
・403 architecture [dajiba] 辻さん(Gt.)
・403 architecture [dajiba] 橋本さん(Gt./Dr.)
・渡辺隆建築設計事務所 増田(Vo./Gt)
・渡辺隆建築設計事務所 中村(Key.)

wtfs_kp_23 - s.JPG

wtfs_kp_24 - s.JPG
 
wtfs_kp_77 - s.JPG
 
  楽しい演奏をありがとうございました!

「お集まりいただきましたみなさま」

・63名のみなさま

wtfs_ap_02 - s.JPG

  年末のお忙しい中、寒い中、ありがとうございました!

「出店してくださったいつものみなさま。」

R食堂 小林さん(カリーケータリング)
鳥仙珈琲 田中さん(珈琲)
丸中大橋商店 大橋さん(アルコールドリンク)
にしたな 森下さん(お茶)

wtfs_jp_03 - s.JPG

wtfs_jp_04 - s.JPG

  今年も美味しい料理と飲み物をありがとうございました!

「Spcial Thanks」

・株式会社金原工業所 金原さん(薪提供・焚火)
・株式会社鈴木建設 西野さん(外部上履きゾーン用床パネル加工協力)
・FM STAGE 飯田さん(音響資材・設営)

wtfs_jp_06 - s.JPG

  おかげさまで会場空間のクオリティが格段にアップしました!ご協力ありがとうございました!

「運営スタッフ」

・渡辺隆建築設計事務所 増田(チーフ・ステージ設営・音響)
・渡辺隆建築設計事務所 中村(会場構成・会計・出店交渉・備品手配)
・渡辺隆建築設計事務所 寺田(焚火ゾーン設営)

wtfs_kp_61 - s.JPG

  それぞれの特性が生かされた、誰が欠けても不可能な企画でした。お疲れ様!

 

毎年同じことを言ってしまいますけれど、、、

この会が、「また今年もここで会えたね!」と、みんなで喜び合える恒例行事にとして長く続いていったらいいなぁと思っています。

昨晩お会いできた皆様も、ご都合がつかずお越しいただけなかった皆様も、今年も本当にお世話になりました。今後ともよろしくお願いいたします!

wtfs_kp_84 - s.JPG

来年はいよいよ10回目。

今回の反省から、少し時期を早めて11月末の金曜日に開催できたらと考えています。

今年よりは暖かい会になると思いますので、懲りずお越しいただけましたら嬉しいです(笑)。

本日の音楽: Radiohead [ Pablo Honey ] 02 Creep

dajibabandが即興で演奏してくださった「Creep」(替え歌/作詞:彌田さん)が最高の出来栄えでした(笑)!録音しておけばよかった・・・。

pagetop