渡辺隆建築設計事務所

BLOG

01.11.2021

お正月明けのお引渡し。

mknskdt_hkwts_01 - l - s.JPG

牧野歯科医院 大東診療所」は、お正月明けの1月7日にお引渡しとなりました。

mknskdt_hkwts_07 - l - s.JPG

mknskdt_hkwts_11 - s.JPG

初めて牧野先生とお会いしてから約3年。長いお時間を頂いてしまったのですけれど、その分本題の診療所計画のお話もそれ以外の(脱線した(笑))お話もたくさんさせていただき、とても楽しく充実したプロジェクトでした。

無事にこの日を迎えることができ本当に嬉しいです。

mknskdt_hkwts_16 - s.JPG

mknskdt_hkwts_20 - s.JPG

mknskdt_hkwts_19 - s.JPG

mknskdt_hkwts_17 - s.JPG

mknskdt_hkwts_18 - s.JPG

お引越しと試運転を経て、1月13日(水)に新しい診療所での診療がスタートします。地域になくてはならない歯科医院として益々のご発展をお祈りしています。

本日の音楽: Travis [ The Man Who ] 01 Writing To Reach You

アートワーク的にも、音的にも、寒い日・雪のちらつく日に聴きたくなるのは「Travis」のこのアルバム。

01.06.2021

明けましておめでとうございます。

nmns21_kicp_05 - s.JPG

新年あけましておめでとうございます。

渡辺隆建築設計事務所の正式始動は本日1月6日から。

年末年始は、、、

nmns21_kilv_02 - s.JPG

事務所の中庭での無観客ライブに、

nmns21_kicp_10 - s.JPG

事務所の裏庭でキャンプと、

コロナウイルスの影響をまともに受けた過ごし方になりました・・・。

2021年、難しい状況がしばらくは続きそうですけれど、前向きに変化しながら進んでいきたいと思います。

それから、、、今年も年賀状を書くことが出来ておらず本当に申し訳ございません。そんな渡辺と渡辺事務所に年賀状を書いてくださった皆様、ありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日の音楽: Arctic Monkeys [ Live at the Royal Albert Hall ] 02 Brianstorm

ライブやフェスで生の音楽をみんなで共有できる日が、早く戻ってきますように。アークティック・モンキーズの最新ライブアルバムはチャリティアルバムで、代表曲がほぼ網羅されたベスト盤的内容。いろいろな意味で今聴きたい一枚です。

12.31.2020

今年も1年間ありがとうございました。

nnas_itie_20_01 - s.JPG

渡辺隆建築設計事務所は12月28日が大掃除と仕事納めでした。

nnas_itie_20_15 - s.JPG

tskssb_04 - s.JPG

osj_sns_y_20_01 - s.JPG

みんなで窓拭きやサンプルやカタログの整理をして年越しそば(Nordisk×Helinoxのチェアsnow peakのガーデンFDチェア ブラックを導入して少しだけ模様替えも)。車は今年もアクアウイングの山下さんにお願いして出張洗車していただきました。

みなさま、今年も大変にお世話になりました。

今年も渡辺隆建築設計事務所は、、、

私と寺田君と増田君と岩田君と非常勤の辻君の5人。

竣工したのは、

美容室FACE」「ecoランドリー市野店」「磐田市立総合病院 研修棟」「ヤマハマリーナ浜名湖」「ecoランドリープラス富士見町店

現場が進行しているのは、

年明けすぐに竣工を迎える「牧野歯科医院 大東診療所」4月頃竣工予定の「ヘルツ電子株式会社 新社屋

現在設計中の案件は、

「某マリーナクラブハウス」「某新社屋兼カフェ」「中古レコードショップ兼倉庫」「カットハットガレージ2」「マンション造成・建て替え計画」など。

個人では、引き続き静岡理工科大学 工学部 建築学科での非常勤講師を。

その他では、辻君の渡辺事務所での日々を綴ったエッセイ「川の向こう側で建築を学ぶ日々」の連載がarchitecturephotoで始まったりも。

コロナウイルスによって、マスクが必需品になり、ワタフェスなどのイベントも中止せざるを得ず、難しい年になりましたけれど、建築は(特に工事現場は)対策を工夫しながらとてもたくましく動いていた印象です。

来年がどんな1年になるのか現時点では想像し難いですが、地元磐田を拠点に、大きなものと小さなもの、遠いところと近いところ、公共と民間、いろいろなあいだを行ったり来たりしながら、私たちなりの形にしてきたいと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

※2021年は1/6(月)が仕事始めとなります。

nnas_itie_20_02 - s.JPG

nnas_itie_20_06 - s.JPG

nnas_itie_20_10 - s.JPG

nnas_itie_20_12 - s.JPG

nnas_itie_20_17 - s.JPG

nnas_itie_20_18 - s.JPG

nnas_itie_20_19 - s.JPG

nnas_itie_20_23 - s.JPG

nnas_itie_20_22 - s.JPG

nnas_itie_20_24 - s.JPG

毎年年末このように大掃除後の事務所内を撮影しています。

過去の事務所内はこんな感じでした。→200820092010201120122013201420152016201720182019

12.30.2020

2020新作アルバム・ベスト15。

nkbalbm20_01 - s.JPG

今年もギリギリになってしまいましたけれど・・・

渡辺隆建築設計事務所ブログの年末恒例行事、(第13回!)年間ベスト音楽の発表です。

(各年の12月のブログにアップされている過去のランキングもよかったら見てみてください)

「2020新作アルバム・ベスト15」

15位:Doves [ The Universal Want ]

・・・06 Prisoners

14位:Dirty Projectors [ 5EPs ]

・・・09 Holy Mackerel

13位:The Strokes [ The New Abnormal ]

・・・01 The Adults Are Talking

12位:Fiona Apple [ Fetch the Bolt Cutters ]

・・・ 03 Fetch The Bolt Cutters

11位:Pet Shop Boys [ Hotspot ]

・・・07 Monkey business

10位:Bob Dylan [ Rough And Rowdy Ways ]

・・・2-01 Murder Most Foul

09位:Roth Bart Baron[ 極彩色の祝祭 ]

・・・09 Never Forget

08位:Pearl Jam [ MTV Unplugged ]

・・・03 Alive

07位:Taylor Swift [ evermore ]

・・・01 Willow

06位:Gorillaz [ Song Machine, Season1 ]

・・・03 The Lost Chord

05位:赤い公園 [ オレンジ / pray ]

・・・02 pray

04位:EOB [ Earth ]

・・・02 Brasil

03位:My Morning Jacket [ Waterfall II ]

・・・01 Spinning My Wheels

02位:サニーデイサービス [ いいね ]

・・・04 春の風

01位:Taylor Swift [ folklore ]

・・・04 exile

渡辺事務所も今年で13年、 このブログは今日で1792回を数えます。今年はコロナウイルス対策があったりと記事の内容も様変わり。そして、音楽業界はライブを開催できないなど建築業界とは比べ物にならないくらいの打撃を受けました(ワタフェスも開催できず・・・)。新譜の発表も少し少なかったような。来年は、コロナウイルスが収まっているのか、上手く対応できるようになっているのか・・・分かりませんが、どんな世界になったとしても、素敵な音楽との出会いが沢山あるといいなぁ。

nkbalbm20_u_02 - s.JPG

2021年も「好きな音楽と共に」。2020年は目標にしていたアコギの習得はならず・・・少しだけウクレレを弾くことが出来るようになりました。来年こそは。

12.29.2020

今年もクリスマスに音楽を。

xmaswcdlpp20_twts_02 - s.JPG

今年は、いろいろな予定が重なってしまい、

仕事納めの28日になってしまったのですけれど、

寺田君と増田君と岩田君と辻君へ、

渡辺事務所、恒例、今年1年お疲れ様の気持ちも込めて、クリスマスに音楽のプレゼント。

事務所設立以来続けてきたこの音楽のプレゼント(CD)、サブスクの普及で、存続が危ぶまれたのですけれど、希望者にはLPでプレゼントするということで、存続することに。

みんな予想以上にLPを喜んでくれて、嬉しかったです。

プレゼントしたのは、

いつもと同じ、、、

今年に発売された新作アルバムの中から希望の1枚と、

みんなから出してもらった「お題」にしたがってボスが選ぶ2枚の計3枚。


寺田君へ

xmaswcdlpp20_01 - s.JPG

2020年の新作アルバム

The 1975 [ Notes On A Conditional Form ]

「お題」は「奮い立たせる洋楽!」

Pearl Jam [ Vs. ]

Underworld [ Barking ]

パールジャム「Go」「Animal」「Rearviewmirror」、アンダーワールド「Bird 1」「Always Loved A Film」この辺りはテンションが上がるしかない曲。寺田君には来年はこれを聴いて出社してほしい(笑)!


増田君へ

xmaswcdlpp20_03 - s.JPG

2020年の新作アルバム

The Strokes [ The New Abnormal ]

「お題」は「赤」

Primal Scream [ Screamadelica ]

SBTRKT [ Wonder Where We Land ]

「赤」・・・とってもシンプルなお題。タイトルやバンド名に赤やRedが入っているアルバムとかいろいろ考えたのですけれど、、、プライマルスクリームの名盤とサブトラクトの2nd、よりシンプルに分かりやすく赤い色が印象的なアートワークのアルバムを選びました。


岩田君へ

xmaswcdlpp20_07 - s.JPG

2020年の新作アルバム

EOB [ Earth ]

「お題」は「低音が響く落ち着いた曲」

Jamie xx [ In Colour ]

Bjork [ Debut ]

今回、一番難しかったお題(笑)。落ち着いた曲かは何とも言えないけれど、低音は聴いていると思う。保険として、アートなアーティスト・おすすめアートワークで選びました。特にビョークのこのアルバムは音もアートワークもカッコよすぎな一枚。


辻君へ

xmaswcdlpp20_13 - s.JPG

2020年の新作アルバム

Pet Shop Boys [ Hotspot ]

「お題」は「落ち込んでいる時に聴く曲」

U2 [ All That You Can't Leave Behind ]

The National [ Sleep Well Beast ]

私なら落ち込んでいる時に聴きたいのはU2「Walk On」「Kite」のようなミディアムテンポでスケールの大きな曲か、ザ・ナショナルのマット・バーニンガーのような、温かく包み込むような低音ボーカル。どちらも元気づけられるというよりは、聴いて、泣いて、浄化されるような。辻君には落ち込んだらこれを聴いて泣いてほしい(笑)。

pagetop