渡辺隆建築設計事務所

BLOG

11.27.2018

海の方と山の方。

hmnk_ak_01 - s.JPG

先週は、船に揺られたり、海の幸をいただいたり、

いろいろなシゴトで海の方へ行く機会が多くって、

hmnk_ak_11 - s.JPG

ゆらゆら不安定な足元や、

hmnk_ak_14 - s.JPG

いつもと違う視点からの景色に、

五感を刺激されたり、

hmnk_ak_18 - s.JPG

海産物屋さんのおばちゃんの、

絶妙な営業トークと、

hmnk_ak_19 - s.JPG

レトロな機械に、

ほっこりしたり、

hmnk_ak_21 - s.JPG

パッケージも素敵!

どちらかというと山の方で育った私にとっては、新鮮で、何とも言えない高揚感もあったりして。

楽しかったです。

本日の音楽: キリンジ [ Melancholy Mellow-甘い憂鬱-19982002 ] 06 エイリアンズ

キリンジのデビュー20周年企画、ミディアム&スローなナンバーを集めたベスト盤。CD以外にレコードでもリリースされて、最近、エイリアンズをレコードで聴きたいなぁと思っていたワタシは、すぐにポチっと。

11.20.2018

なぜか筋肉痛。

sksnie_2t_03 - s.JPG

久しぶりに「センカンサンノイエ」へ。

sksnie_2t_06 - s.jpg

sksnie_2t_10 - s.JPG

完成から2年以上が過ぎて、

建築がとても良い具合に生活に馴染んでいました。

sksnie_2t_17 - s.JPG

sksnie_2t_16 - s.JPG

私も、

お子さんたちと、カーリングのボードゲームに熱中したり、ドッジボールで汗をかいたり・・・すっかり馴染んでしまって、、、

sksnie_2t_20 - s.JPG

sksnie_2t_22 - s.JPG

居心地がよくって、ついつい長居。

本日の音楽: toe [ Our Latest Number ] 02 The Latest Number

toeの新作。期待通り、カッコよさと心地よさが同居するアルバム。是非聴いてみていただきたいアーティストです。過去の作品も全部おススメ!

11.17.2018

生まれた時からは僕だけ。

sknctn_ngrgw_43 - s.JPG

SAKANAQUARIUM2018-2019 魚図鑑 ゼミナール

山口一郎さんが大好きな末っ子(小学2年生)と、サカナクションのお勉強。

今回の会場は長良川国際会議場(設計:建築家 安藤忠雄氏)ということで、建築も一緒にお勉強。

sknctn_ngrgw_87 - s.JPG

今まで一緒に行ったライブは「幕張メッセ国際展示場ホール」「Zepp Nagoya」のフラットなフロアでの立ち見。まだ背の低い末っ子は、大好きな一郎さんをほとんど肉眼で見ることができなかったのですけれど、、、

sknctn_ngrgw_67 - s.JPG

「長良川国際会議場」の傾斜のあるホールの観客席からはステージがとてもよく見えて、ついに、初めて、最初から最後まで一郎さんを肉眼で!

sknctn_ngrgw_52 - s.JPG

よかったよかった。

お父さんも抱っこナシでライブに集中できて、ほっ。

しかも、いつもの立ち見のライブでは、同じお年頃のお友達とほとんど出会うことがなかったのですけれど、今回は座席指定の会場のためか、親子連れがちらほら。

いつもは同じ年頃のお友達がいないことを気にしていたのに、

居たら居たで、

「生まれた時からサカナクションを好きなのは僕ぐらいだと思う」(かなり誇張しています(汗))・・・なんて(笑)。

sknctn_ngrgw_89 - s.JPG

とにもかくにも、

本当に楽しそうで、お父さんもサカナクション大好きだけど、負けたーと思うくらい。

こんな笑顔を見せられちゃうと、「今度もまた行こうか」って言わざるを得ないよね。

sknctn_ngrgw_15 - s.JPG

次行くときは、もう少し背が伸びて、フレームから顔がしっかり出るようになっているかな・・・。

本日の音楽: サカナクション [ GO TO THE FUTURE ] 05 フクロウ

今回のライブは、ベストアルバムに合わせて、深海→中層→浅瀬という流れ。中層から浅瀬で演奏されたノリノリなヒット曲たちではもちろんノリノリで踊っていたのですけれど、意外と深海の静かな楽曲も最近お気に入りみたいで、特に「フクロウ」が演奏されたのには喜んでいたなぁ。ますますマニアックになっていっているような・・・。

11.16.2018

ラリーナが静岡県景観賞に選ばれました。

kikns_2018_rly_07 - s.JPG

15日の午後は、静岡市民文化会館にて「第11回静岡県景観賞」の最終審査に残っていた「磐田卓球場ラリーナ」の最終プレゼンと表彰式。

「都市景観賞」の時代から数えると31回目となったこの静岡県の景観賞。時代とともにずいぶんと変化してきているようで、

従来の書類による1次審査、現地視察による2次審査に加えて、今回初めて10分間のプレゼンテーションによる最終審査が導入されました。

また、今回から「公共施設部門」「まちなみ部門」「田園農山漁村部門」「景観づくり活動部門」などの区分が廃止されて、建築からまちなみや風景・市民活動まですべて同列で審査され賞が決定されることに。

kikns_2018_rly_10-2 - s.JPG

磐田市スポーツ振興課の水谷さん・都市計画課の杉浦さんと一緒に初のプレゼン最終審査に臨んだ結果は・・・

 

最優秀賞:八岳地区わさびの郷

優秀賞:常葉大学草薙キャンパス

優秀賞:奥大井接岨湖周辺

奨励賞:佐鳴湖公園

奨励賞:富士山世界遺産センター

奨励賞:磐田卓球場ラリーナ

 

ということで、

最優秀賞をいただいた第9回の「豊岡中央交流センター」のようにはいきませんでしたけれど、磐田市さんとの公共建築についての継続的な取り組みを、他の素晴らしい取り組みの景観や建築と同じ場で評価と批評をいただき貴重な経験になりました。

これからも地元磐田に根差しながら、よい街並み・よい景観づくりに少しでもかかわることができるよう、渡辺隆建築設計事務所ならではのアプローチで取り組んでいきたいと思います。

お忙しい中審査してくださいました審査員の先生方、

賞を運営されている静岡県 交通基盤部 都市局のみなさま、

大変お世話になりました。ありがとうございました。

kikns_2018_rly_16 - s.JPG

磐田市をはじめ「磐田卓球場ラリーナ」のプロジェクトを一緒に進めてきたすべてのみなさま、ありがとうございました!

ラリーナがこれからますます市民のみなさんや競技者のみなさんに愛され磐田市の風景の一部になっていくよう、私たちも見守っていきます。

本日の音楽: MUSE [ Simulation Theory ] 05 Break It To Me

3年ぶりミューズの新作は今までの作品に比べるとかなりシンプルでダーク。いつものスタジアムロックバンドらしいモリモリな派手さはないものの、かなり好みかも。しばらくヘビーローテーションします。

pagetop