渡辺隆建築設計事務所

BLOG

12.24.2019

今年もクリスマスに音楽を。

xmaswcdp19_17 - s.JPG

寺田君と増田君と岩田君と辻君へ、

渡辺事務所、恒例、クリスマスに音楽のプレゼント。

昨年と同じ、、、

今年に発売された新作アルバムの中から希望の1枚と、

みんなから出してもらった「お題」にしたがってボスが選ぶ2枚、計3枚。

寺田君、増田君、岩田君、辻君、いつもお疲れ様。

「メリークリスマス!」


寺田君へ

xmaswcdp19_01 - s.JPG

2019年の新作アルバム

Wilco [ Ode To Joy ]

「お題」は「2020年期待のアーティスト」

Bombay Bicycle Club [ So Long See You Tomorrow ]

Rage Against The Machine [ Rage Against The Machine ]

1月に久しぶりの新作がリリースされる「ボンベイ・バイシクル・クラブ」と、2020年に再結成ライブが発表された「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン」。


増田君へ

xmaswcdp19_06 - s.JPG

2019年の新作アルバム

Beck [ Hyperspace ](LP)

「お題」は「フェスで聴きたいアーティスト」

Live [ Throwing Copper ]

Arcade Fire [ Funeral ]

何時かライブを観てみたい学生時代(グランジブーム)から大好きなロックバンド「ライブ」と、2014年のフジロックで来日したけれど見逃した「アーケイド・ファイア」。


岩田君へ

xmaswcdp19_08 - s.JPG

2019年の新作アルバム

The National [ I Am Easy To Find ]

「お題」は「夜な夜な聴けるおススメの明るめドリームポップ」

Animal Collective [ Merriweather Post Pavilion ]

The Flaming Lips [ The Soft Bulletinl ]

トリックアート的なアートワークも素敵な「アニマル・コレクティブ」の名盤と、1曲目の「Race For The Praize」から全編幻想的な「フレイミング・リップス」のこちらも超名盤。


辻君へ

xmaswcdp19_10 - s.JPG

2019年の新作アルバム

Vampire Weekend [ Father Of The Bride ]

「お題」は「夜のドライブに合うテンポの良いジャジーなロック・ポップス」

Dave Matthews Band [ Under the Table & Dreaming ]

Sting [ Ten Summoner's Tales ]

黒人ジャズミュージシャンも在籍するロックバンド「デイヴ・マシューズ・バンド」と、マイル・デイヴィスとコラボしたり、ジャズとの繋がりも深い「スティング」。

 

「お題」からのCD選び、やっぱり楽しいなぁ(笑)。


そして、、、

xmaswcdp19_18 - s.JPG

今年は、なんと、みんなからプレゼントが(泣)。

Bill Evans / Jim Hall [ Undercurrent ]

アートワークも素敵なジャズの名盤!ありがとう!

12.17.2019

辻君の赤裸々エッセイが始まりました。

kawanomuko_j_01 - s.jpg

今年の4月から非常勤職員として渡辺隆建築設計事務所に参加している403architecture [dajiba] 辻君によるエッセイ 「川の向こう側で建築を学ぶ日々」architecturephoto.netで始まりました。

第1回は「初めての修行」

私渡辺と辻君の関係、非常勤職員となった理由、雇用条件などから、渡辺事務所での日常までありのままに語られています(※私は基本内容にはノータッチです。事務所の外壁が腐食しているなんてことまで・・・(笑))。

建築を勉強している人、建築界隈で働く人、設計事務所を運営している人、異業種の人、、、読んだ方みんなが元気になる素敵な文章だと思います。

このエッセイは10回連載になるとのこと。

私も読者として次回が楽しみです。

本日の音楽: Red Hot Chili Peppers [ Californication ] 04 Otherside

ジョン・フルシアンテが再びレッチリに加入というニュースが!!!!!

12.13.2019

シン・ケンチクセッケイシリョウ。

sin_kss01_03 - s.JPG

新・建築設計資料01 ~地域交流・市民交流施設~」(建築資料研究社(刊)/建築思潮研究所(編集))という書籍に「豊岡中央交流センター」が掲載されました。

建築設計資料」は、学校や図書館や美術館など、1号ごと建築用途ごとに資料がまとめられ110号まで続いていた、私たち設計者には馴染み深い建築本(黄色い表紙のあの本です)。

しばらく休刊されていたのですが、今回、「新・建築設計資料」として装丁も新しく生まれ変わることになり、その第1号のテーマが「地域交流・市民交流施設」というとで、渡辺事務所にもお声掛けいただきました。

sin_kss01_06 - s.JPG

編集されたのは、建築思潮研究所の帳さん。豊岡の写真は、いつもお願いしている長谷川健太さん。

sin_kss01_05 - s.JPG

掲載されている建築は「武蔵野プレイス」や「多賀町中央公民館」「十日町市民交流センター分じろう」「須賀川市民交流センターtette」など12件。

sin_kss01_07 - s.JPG

他の建築雑誌とは一味違って、同様の用途の建築を同様の紙面構成で見比べることができ、新鮮です。

sin_kss01_08 - s.JPG

巻末には詳細図面集もあります。

発売は12月16日とのこと。みなさま、是非是非、手にとってみてください。

本日の音楽: Soundtrack [ シン・ゴジラ音楽集 ] 15 EM20_Godzilla/再始動

タイトルも、映画の内容も音楽も文句のつけようがなく素晴らしく、ツボだった「シン・ゴジラ」。古いものも良いですけれど、古いものをリスペクトしつつ作られる新しいものも良いです。「シン・ウルトラマン」も2021年公開に向けて進行中だとか。楽しみです。

12.12.2019

母校で。

bnnn_kr_01 - s.jpg

磐田市経済観光課さんの企画「静岡県立磐田南高等学校と市内中小企業等との交流授業」に呼んでいただき、磐田南高へ。

bnnn_kr_03 - s.jpg

交流授業の対象は一年生。

とても爽やかで初々しく、、、

全てはこれから。

可能性に満ち溢れているわけで、眩しかったです。

それにしても、

久しぶり過ぎる、母校。

何も変わっていなくて、当時のハズカシイいろいろがフラッシュバック・・・(笑)。

成績も人に言えないくらい酷かったですし、こんな風に磐南に戻ってくる日が来るなんて、考えたこともなかったです。

磐田南高等学校のみなさま、経済観光課のみなさま、お世話になりました。貴重な機会を頂き、ありがとうございました。

将来、この日出会ったみんなと、どこかで協働できたら素敵ですね。

本日の音楽: U2 [ Achtung Baby ] 10 Ultra Violet

U2を初めて聴いたのは高校生の頃。このアルバムでした。すぐには良さがわからず、好きになったのは大学生になってから。収録されている「One」「Ultra Violet」はとっても大切な、今でも聴き続けている大切な曲です。

12.11.2019

マキタ、マキタ、マキタ。

mkt_jgk_02 - s.JPG

「掃除機の吸引力が落ちてきたので、新しい掃除機を買ってほしい」「買うならコードレス」「マキタがいい!」という、スタッフのみんなからの熱い要望を受けて、最近、渡辺事務所の掃除機を買い換えました。

マキタ・・・Makita・・・

mkt_jgk_01 - s.JPG

掃除機だけを買うつもりで、ネットを検索していたはずなのに、、、

なぜか、照明やスタンドまで、事務所に届いてしまって(笑)。

↑ コレ、模型撮影に使うつもりです。

mkt_jgk_03 - s.JPG

いけないのは、どのアイテムにも適合してしまうこのバッテリー。

マキタ、怖いっ。

本日の音楽: The Flaming Lips [ The Soft Bulletin: Live At Red Rocks ] 01 Race For The Prize

名盤「The Soft Bulletin」の20周年記念アルバム。オーケストラと共演し「The Soft Bulletin」を再現したライブ音源です。The Flaming Lipsの幻想的な楽曲、オーケストラ、コーラスとの相性がとても良いです。

pagetop