渡辺隆建築設計事務所

BLOG

10.26.2020

シルバーとグレーの"くくり"。

lgm2r3_it-08_2 - s.JPG

事務所の模型倉庫に作られないまま10年以上も眠っていたプラモデルエルガイムMk-II(R3 1/100)」が立体になって戻ってきました。

作ったのは事務所に飾られているガンプラのほとんどを手掛けているいつもの友人

lgm2r3_it-01 - s.JPG

lgm2r3_it-17 - s.JPG

lgm2r3_it-09 - s.JPG

プロポーションが調整され、ディテールが追加され、塗装も深みがあって・・・

いつもながら、彼の腕前にホレボレ。

lgm2r3_dsp-03 - s.JPG

現在、ボスのデスクの背面カウンターに、シルバー・グレーの"くくり"でディスプレイ中です。

ステイホームの楽しみのひとつになればと始めた、「渡辺事務所の模型倉庫にある"建築ではない方の模型"をお譲りする企画」に、応募してくださった皆さんからも完成写真を沢山お送りいただいています。そちらもまたご紹介させていただこうと思っています。

本日の音楽: 大江千里 [ 未成年 ] 09 十人十色

エルガイムが放送されていたのが1985年、その頃の何を聴いていたかというと、アニメの主題歌とかTM NETWORKとか渡辺美里とか大江千里とか・・・。その中でも今もよく聴くのは大江千里。今の感覚のまま聴くこともできて、当時の甘酸っぱさも一瞬でよみがえる名アルバム名曲が沢山あります。

10.25.2020

事務所から一番近い高校へ。

krkk_01 - s.jpg

磐田市経済観光課さんの企画「静岡県立磐田北高等学校と市内中小企業等との交流授業」に呼んでいただき、磐田北高へ。

今回の授業の対象は一年生。 可能性に満ち溢れている学生との交流はとても刺激的。

毎年貴重な場を頂いて(昨年は母校の磐田南高に)、感謝感謝です。

krkk_03 - s.jpg

この日出会ったみんなと、いつかどこかで一緒に仕事をすることを楽しみにしています。

その日まで、お互いに頑張っていきましょう!

本日の音楽: 藤井風 [ HELP EVER HURT NEVER ] 02 もうええわ

岡山弁で歌う藤井風のファーストアルバム。岡山弁を感じさせないスマートさ。新人さんとは思えないクオリティ。普段こういう感じのポップスやR&Bはあまり聴かないのですけれど、渡辺事務所の最近のヘビーローテーションの一つになっています。素敵な作品。それにしても中国地方出身の方が羨ましいです。遠州弁も誰かこんな風に歌ってほしいな。

10.24.2020

ロックバンドのエレクトロニック。

flsrmx3lp_01 - s.JPG

UKロックバンド「Foals」のエレクトロニカ・リミックスプロジェクト「COLLECTED REWORKS」(限定カラー3枚組LP)が超おススメ。

プレイヤー、持っていないしなぁという方もこの一枚をきっかけにレコードを聴き始めてみてはいかがでしょう。

本日の音楽: FOALS [ Total Life Forever ] 05 Spanish Sahara

Foalsは、このアルバムと、最新作の「Everything Not Saved Will Be Lost – Part 2」が個人的にはお気に入り。でもリミックス音源を聴くと、どの作品も改めて聴き直したくなりますね。今週はFoals週間にしようかな。

10.23.2020

4mの軒の下。

ecopfjm_tk_16 - s.JPG

第一商事さんが運営するコインランドリー「ecoランドリー」の6号店、「ecoランドリー プラス 富士見町店」が上棟しました。

ecopfjm_tk_13 - s.JPG

ecoランドリーでは、いつも「余白的なオープンスペース」をつくっていて、市野店(5号店)ではそれが5m×5mの塀に囲まれたKIDS PARKでした。

今回は4mの奥行の大きな軒下空間。ここがテラス席になったり、雨の日の洗濯物の積み下ろし場所になったり・・・。

ecopfjm_cg_01 - s.jpg

そして、この6号店は店名に初めて"プラス"が付いた複合店舗となります。

ecoランドリーさんと一緒にオープンするのは、人気店「おやつカフェ Guug.」さんの新店舗「トーストカフェGuug.」さん。

オープンは12月中旬を予定しています。

場所は磐田市立富士見小学校前です。

お楽しみに。

本日の音楽: 赤い公園 [ ランドリーで漂白を ] 08 ランドリ-

音楽ファンにとっては本当にショックなニュースが駆け巡りました。ショックで言葉が見つかりません。とにかく彼女の音楽は永遠。これからもずっと聴くと思いますし、KOHEBANDでも演奏できるといいな。

10.07.2020

建築と土木。

ymhskip_01 - s.JPG

設計・監理を担当させていただいております浜名湖のマリーナヤマハマリーナ浜名湖」のリニューアル。

ymhskip_30 - s.JPG

ymhskip_10 - s.JPG

先行して、プロジェクトの中心である新クラブハウスが10月1日にオープンしました。

ymhskip_32 - s.JPG

ヤマハ発動機とヤマハマリーナのポリシーとイメージを体現し、浜名湖の魅力を最大化する建築です。

ymhskip_02 - s.JPG

ymhskip_41 - s.JPG

ymhskip_23 - s.JPG

ymhskip_25 - s.JPG

ymhskip_20 - s.JPG

ymhskip_22 - s.JPG

ymhskip_17 - s.JPG

ymhskip_38 - s.JPG

ymhskip_13 - s.JPG

ymhskip_04 - s.JPG

ymhskip_14 - s.JPG

ymhskip_39 - s.JPG

ymhskip_06 - s.JPG

竣工した外観や内観からはほとんど感じることはできませんけれど、

新クラブハウスの基礎は高さ17m 約40°の崖を安定させる擁壁を兼ねています。

ymhkouji (28) - s.JPG

高さ17m 傾斜約40°の斜面地での設計は、渡辺隆建築事務所にとっても大きな挑戦でした。

構造設計の担当「イーエス工房」川口さん、施工の担当「須山建設」藤田さん、難しいプロジェクトを一緒に乗り切っていただき本当にありがとうございます。

ymhskip_37 - s.JPG

ymhskip_31 - s.JPG

ymhskip_28 - s.JPG

ymhskip_09 - s.JPG

この、沢山の方々の力が注ぎ込まれた「ヤマハマリーナ浜名湖 新クラブハウス」が、浜名湖の新しいランドマークとして多くの方々に愛される建築なることを願っています。

ymhskip_12 - s.JPG

今後、旧施設の解体や付属施設の建設を経て、今年の年末に「ヤマハマリーナ浜名湖」の再編は完了する予定です。

本日の音楽: Van Halen [ 5150 ] 02 Why Can't This Be Love

海外のロックバンドを聴き始めたのは10代前半の頃。ヴァン・ヘイレンはそんなバンドの一組でした。リアルタイムはサミー・ヘイガーがボーカルの時代で、特にこのアルバムはよく聴いていて、今でもお気に入り、青春な一枚です。そして、エディ―・ヴァン・ヘイレンのギターは永遠です。

pagetop